ご挨拶

企業理念

事業環境

会社概要

組織図

沿革

    沿革 株式会社 横浜モジレートの歩み

 
昭和 43年 4 月
資本金200万円にて設立
昭和 43年 9 月
日本電気株式会社と取引開始
トランジスタ集積回路等の電子部品組立配線業務を行う
昭和 44年10月
日本電気株式会社整流事業部と取引開始
昭和 48年 4 月
各種整流器組立の業務開始
昭和 50年 8 月
設備拡張、空調室による各種整流素子の選別業務開始
昭和 56年 4 月
資本金500万円に増資
昭和 60年 4 月
半導体ディスクリ-ト品選別検査作業開始
昭和 60年 8 月
半導体製品のテ-ピング作業開始
平成 元年 2 月
半導体製品の評価試験、ICのブレッドボ-ド設計、試作を開始
平成 元年 7 月
資本金2000万円に増資
平成 2年 1 月
8101テスタ-を導入して、トランジスタ選別作業
平成 2年 3 月
手動マウントボンディング作業開始
平成 2年 5 月
評価機器(パラ-メ-タアナライザ、デジタルオシロスコ-プ等)を
導入して評価試験業務の拡張を図る
平成 6年 5 月
海外生産品の受入検査開始
平成 6年 6 月
評価機器(自動計測機器等)を導入して評価試験業務の拡張を図る
平成 10年 4 月
半導体ICの設計業務の開始
平成 13年11月
システムLSIの解析用TEG開発支援の開始
平成 14年11月
自動車電装製品Poモジュ-ルの電気特性評価の開始
平成 15年 5 月
試験装置(HHBT炉、BT炉、IRリフロー炉、半田印刷機等)を
導入し、信頼性評価試験業務の拡張を図る
平成 22年12月
エックス線検査装置を導入し、非破壊検査業務を開始
平成 23年 8 月
開封装置及び開封試験室を設置し、解析業務の拡張を図る